読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

紫村昌太郎の室内映画渉猟記 ‐我が部屋こそがグラインドハウス‐

当方名古屋市在住の四十路男子。見るは娯楽映画一筋。いい年こいてのB級趣味。

「短編キネマ 百色眼鏡」

邦画

平成15年作品

監督 番場秀一

脚本 伊東摩衣

当時の椎名林檎のニューアルバムとともに展開する大正ロマンミステリー。

 

探偵・天城(小林賢太郎ラーメンズ)は警察幹部・駒形(大森南朋)から舞台女優・楓(小雪)の身辺調査を依頼される。彼女の妖しさに魅了される天城が深夜の楓アクで覗き見た光景とは…。

江戸川乱歩の「人でなしの恋」の男女逆転版に鈴木清順的要素を加えた感じ。一応のドラマ性は保たれているが、所詮はコピー、パチもんと言わざるを得ない

 

Amazon CAPTCHA