読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

紫村昌太郎の室内映画渉猟記 ‐我が部屋こそがグラインドハウス‐

当方名古屋市在住の四十路男子。見るは娯楽映画一筋。いい年こいてのB級趣味。

「軍鶏syamo」

洋画

2007年の香港映画

監督 ソイ・チェン

原作・脚本 橋本以蔵

共同脚本でセット・カムイェン

 

両親殺しの罪を犯した成嶋亮(ショーン・ユー)は、送致された少年院で伝説の空手家・黒川健児(フランス・ン)と出会い、肉体の鍛錬に生きる意味を見出す。やがて出所した亮は格闘技大会への出場と王者の打倒に執念を燃やす。

 

健全でなスポーツ精神や犯罪者の更生など欠片もない悪徳の皇帝と狂気の先鋭化があるのみ。

 

亮にとって勝ち抜くことこそ本道であある。

そのためになんだってやる。

ここがダークでビター。そしてクレイジー。

 

見てて胸が悪くなるか?むしろ熱くなる。

力作。