読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

紫村昌太郎の室内映画渉猟記 ‐我が部屋こそがグラインドハウス‐

当方名古屋市在住の四十路男子。見るは娯楽映画一筋。いい年こいてのB級趣味。

「ブービートラップ」

洋画

2008年ノルウェー作品

監督 パトリック・シヴェルセン

脚本 ニ二・ブル・ロブサム

人里離れた山の奥深く、カミッラ(ヘンリエット・ブルースガード)とヨルゲン、ミアとローゲルの二組のカップルに地元の猟師たちが襲い掛かる。仕掛けられたトラップに仲間が惨殺される中、生き残った者たちは…。

血と泥にまみれ、表情もぐしゃぐしゃヒロインの必死の逃亡バトルを、製作者は腰の据わった姿勢で描写。ヒステリー要素をスリル要素の転化させ、見る側に思い手ごたえを届けてくれる。

 

Amazon CAPTCHA