読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

紫村昌太郎の室内映画渉猟記 ‐我が部屋こそがグラインドハウス‐

当方名古屋市在住の四十路男子。見るは娯楽映画一筋。いい年こいてのB級趣味。

「氷柱の美女」

邦画

D社の大映特撮コレクション43号から。

昭和43年作品、監督・久松静児、脚本・高岩肇

江戸川乱歩原作の猟奇ミステリー。

謎の殺人鬼・口なし男、足の悪い宝石強盗、一寸法師等悪役人の奇怪さが目立っている。

ドラマそのものは大した出来でなし。

 

最新号・バックナンバー | DeAGOSTINI デアゴスティーニ・ジャパン