読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

紫村昌太郎の室内映画渉猟記 ‐我が部屋こそがグラインドハウス‐

当方名古屋市在住の四十路男子。見るは娯楽映画一筋。いい年こいてのB級趣味。

「バスジャック」

OVA

 平成26年発売のOVAで、監督は深沢佳文。

 バスジャックに間違えられた不運な男(遠藤章造・ココリコ)、間違えた弱気な運転手(藤原光博リットン調査団:好演)、ワケありの乗客たち(石橋杏奈村田充清水一希他)が織りなすドラマ。

 走行するバス車内という限定空間にて、様々な登場人物群が感情剥き出し。揉め事の図から、ユーモアとサスペンスの要素を融合する形で、ヴィヴィッドな現代性が確立され、見応えがあった。