読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

紫村昌太郎の室内映画渉猟記 ‐我が部屋こそがグラインドハウス‐

当方名古屋市在住の四十路男子。見るは娯楽映画一筋。いい年こいてのB級趣味。

「大江山酒呑童子」

デアゴスティーニ社の「大映特撮映画DVDコレクション」35号。昭和35年作品。

 長谷川一夫市川雷蔵勝新太郎山本富士子の他、当時のオールスター出演による、大人向けの伝奇特撮時代劇。こういう作品こそ、VFX映像多用でのリメイクを望みたいよねぇ。