紫村昌太郎の室内映画渉猟記 ‐我が部屋こそがグラインドハウス‐

当方名古屋市在住の四十路男子。見るは娯楽映画一筋。いい年こいてのB級趣味。

TV時代劇

「子連れ狼/冥府魔道の刺客人」

平成元年の長編TVムービー。監督は田中徳三。脚本は志村正浩。 子連れ狼誕生秘話から、拝一刀対柳生烈堂の一騎打ちまでを、いくつかの挿話を挟んで描く。 一刀(高橋秀樹)、烈堂(若山富三郎。初代拝一刀)ともに貫禄十分。あざみ(由紀さおり)、おさと…

「地獄の左門十手無頼帖」

3月某日ケーブルTVで視聴。 昭和のテレビムービーで、監督は田中徳三。原作は川内康範。脚本は宮川一郎。 南町奉行の与力で“地獄”と呼ばれる神山左門(天地茂)の活躍。左門の上役は、老いたる元刺青判官(片岡千恵蔵)というのが面白い。 老中・荒尾対馬…