読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

紫村昌太郎の室内映画渉猟記 ‐我が部屋こそがグラインドハウス‐

当方名古屋市在住の四十路男子。見るは娯楽映画一筋。いい年こいてのB級趣味。

「赤胴鈴之助/黒雲谷の雷神」

昭和33年の大映作品 監督 渡辺実 ヒーローとヒロインが交代したシリーズ8作目。 (梅若正二/中村玉緒→桃山太郎/浅野寿々子) 秩父山麓にやってきた鈴之助(桃山)と雷之進(林成年)が、月の輪城の姫君・琴絵(岸正子)と秘宝の慈光石を守るため、黒雲…

「怪猫有馬御殿」

昭和28年大映作品 監督 荒井良平 脚本 木下藤吉 大名・有馬の奥御殿での惨劇。 おたきの方(入江たか子)が謀殺される。 その遺体に愛猫の玉が憑りつき妖怪と化し、古参の側室・おこよの方や老女・岩波(金剛麗子)立ち絵の復讐が始まる。 古い映画とはいえ…

「短編キネマ 百色眼鏡」

平成15年作品 監督 番場秀一 脚本 伊東摩衣 当時の椎名林檎のニューアルバムとともに展開する大正ロマンミステリー。 探偵・天城(小林賢太郎/ラーメンズ)は警察幹部・駒形(大森南朋)から舞台女優・楓(小雪)の身辺調査を依頼される。彼女の妖しさに魅…

「口裂け女2」

平成20年作品 監督・脚本 寺内康太郎 共同脚本兼VFX監督 佐上佳嗣 昭和53年の岐阜県の田舎町。澤田家の三姉妹に突如降りかかった不幸。 顔に深い傷を負った高校生の三女・真弓(飛鳥凛)の精神荒廃が長女で新婚の幸子(川村ゆきえ)と次女で美容師の雪枝…

巨人と玩具

昭和33年の大映映画 原作・開高健、監督・増村保造、脚本・白坂依志夫 主演・川口浩 製菓会社のワールド、ジャイアンツ、アポロが三つ巴で新製品の宣伝バトル。 ワールドの新人・西(川口)と上司の合田(高松英郎)はカメラマン春川(伊藤雄之助・怪演)…

「幽霊列車」

D社大映特撮コレクション45号 昭和24年作品。監督・野淵昶、脚本小國英雄。 怪談調のコメディー作品で円谷英二が特撮を担当。 柳家金語楼・花菱アチャコ・横山エンタツのトリプル主役とヒロインの日高澄子が、一応の達者さは見せるが中身はこせこせして…

「氷柱の美女」

D社の大映特撮コレクション43号から。 昭和43年作品、監督・久松静児、脚本・高岩肇。 江戸川乱歩原作の猟奇ミステリー。 謎の殺人鬼・口なし男、足の悪い宝石強盗、一寸法師等悪役人の奇怪さが目立っている。 ドラマそのものは大した出来でなし。 最新…

「怪猫呪いの壁」

昭和33年作品。監督・三隅研次、脚本・民門敏雄・岡本繁男。 デアゴスティーニ大映特撮コレクションの44号 ある小藩の藩主に慕われる腰元の志乃(近藤美恵子)が無実の罪で謀殺され、不気味な黒猫とともに壁に塗り込まれていまう。その後、城内で怪奇現象が…

「炎のごとく」

昭和56年の作品。 監督・脚本は加藤泰。BSプレミアムで鑑賞。 幕末の京都を舞台に、会津の小鉄こと仙吉(菅原文太)を主人公として、男と女の激しい恋情と、男同士の深い人情を描く。 見応えあるといえばあるのだけれど、上映時間2時間30分、これは長過…

「鉄の爪」

デアゴスティーニ社の大映特撮映画DVDコレクションの40号。昭和26年作品。監督・脚本は安達伸生。 実直な中年男・田代恭助(岡譲二)の裏の顔は、謎の獣人。戦時中、南方でゴリラにかまれた彼はその毒素に侵され、興奮すると獣人化し、凶暴な罪を重ねる…

「秘録怪猫伝」

デアゴスティーニ社の大映特撮映画DVDコレクションの42号。昭和44年作品。 監督は田中徳三、脚本は浅井昭三郎。 斬殺された竜造寺又七郎と自害した妹・小夜の恨みを黒猫の「たま」が継いで…との時代怪談。 主人公・小森半左衛門(本郷功次郎)のヒーロー…

「天使にアイム・ファイン」

大川隆法氏の作成による現代ファンタジーで、絶望感にさいなまれている人々を救いたい、愛を与えたいと、地上に降りた天使の活躍を5つのエピソードを交錯させる形で描く。 正直、凡俗なテーマながら、宗教的な教育色が意外なほどに抑えられ、むしろ客観的視…

「仮面ライダー1号」

いやぁ面白い。 本作は仮面ライダー1号=本郷猛の最終ストーリーではない。それどころか、雄々しいまでにポジティブな再生ストーリーである。 今までの井上俊樹の脚本作品であったなら、今回のような展開はありえなかったと思う。井上氏には、小林靖子作品…

「大殺陣雄呂血」

実家に帰省中した際、地元ケーブルTVで時代劇。 これは秀作だった。 昭和41年作品。監督は田中徳三、脚本は星川星司、中村努。 武家社会の柵から人斬りの罪を着せられた小布施拓馬(市川雷蔵)の、絶望的な運命を抗っての逃亡の日々を描く。 圧巻なのは…

「KIDS=ZERO キッズ=ゼロ」

平成26年作品。 正義のキッズ戦隊・キッズ=ゼロvs悪の集団・悪十字軍。正義側も悪側も大人と子供が一緒になってのホットバトル。 リアルな楽天性、牧歌調のユーモア、特撮ヒーロー物や格闘アクション物へのリスペクトとオマージュに満ちた、キッズ活劇の…

「四谷怪談/お岩の亡霊」

デアゴスティーニ社の「大映特撮映画DVDコレクション」39号。昭和44年作品。 狂気と妖艶のグロテスク美に満ちた、大人向け時代怪談の秀作。 主人公・伊右衛門(佐藤慶)の冷酷、横暴と狡猾。直助(小林昭二)の欲深さとエゴイズム。連中のダークヒーロー…

「桜塚やっくんの美女men」

平成25年に事故で急逝した芸人、桜塚やっくんが主演に加えて、本名の斉藤恭央として原案と制作にもタッチした遺作。 まったく売れないまま解散したロックバンドのメンバーたちが、それでも音楽をあきらめきれず、バイトに励む一方で、ガールズバンド“美女…

「マン・ハンティング」

平成22年のOVA作品。 茨木の山中にて、4日間に渡るデス・ゲーム。拉致された女子高生ノゾミ(金子さとみ)、助けに来た兄、同じく元カレに、モスグリーンのコートを着た某がん男の罠が迫る。 主要キャラ数名、上映67分の小スケールだが、ドラマの密…

「大江山酒呑童子」

デアゴスティーニ社の「大映特撮映画DVDコレクション」35号。昭和35年作品。 長谷川一夫、市川雷蔵、勝新太郎、山本富士子の他、当時のオールスター出演による、大人向けの伝奇特撮時代劇。こういう作品こそ、VFX映像多用でのリメイクを望みたいよね…